日本科学者会議(JSA)とは─急速に進展した科学技術を人類に役立て正しく発展させるためには、科学者自身がその社会的責任を自覚しなければなりません。日本科学者会議(JSA)は、人文・社会・自然科学のすべての分野の科学者が協力しあって科学の各分野を総合的に発展させること、その成果を平和的に利用するよう社会に働きかけることを目的として活動しています。JSAは「日本の科学者 (Journal of Japanese Scientists)」─科学の全分野を網羅した総合学術誌(月刊:1966年創刊)を発行しています。

日本科学者会議大阪支部(JSAO)は、全国にあるJSA支部の一つとして、大阪に在住/勤務する科学者(研究者・教育者・技術者・弁護士・医師・大学院生など)が参加しています。


未来をひらく科学講座 シーズン1
「生命(いのち)のしくみ」


JSAOの連続講座「未来をひらく科学講座」シリーズが始まります。現代の科学・技術に人はどう向き合っていけばいいのかを学び、考える講座です。シーズン1のテーマは「生命のしくみ」(全5回)

 

第1回「私たちは科学といかに付き合うべきか」池内了さん(名古屋大学 名誉教授 宇宙物理学)

日時:2019年10月26日(土)18〜21時

会場:国労大阪会館

参加費:1講座1,000円

(全講座事前予約の場合は3,000円)

(院生・学生は半額、高校生以下無料)

 

参加予約はホームページでも受け付けています
(当日参加も可)

→参加申し込み

 

 

詳しい記事は→こちら

 

未来をひらく科学講座「生命のしくみ」
未来をひらく科学講座「生命のしくみ」


更新情報

  • 【哲学研究会】10月例会のお知らせ
    テーマ:「学生と学ぶ『慰安婦』問題・原発問題」
    話題提供:石川 康宏 さん(神戸女学院大学教授)
    日韓の関係が大きな問題になっています。多数のご参加をお待ちしています。

 

 更新情報をもっと見る


神戸女学院大学 石川康宏ゼミナール
神戸女学院大学 石川康宏ゼミナール
「軍学共同」問題関連書籍
「軍学共同」問題関連書籍


JSAOの活動



JSA近畿

近畿地方の各府県にあるJSA支部が関わる企画、近畿地区全体のJSA企画などをお知らせしています。


サイエンスカフェ

サイエンスカフェは、市民と科学者が気軽にお茶をのみながら、科学(社会科学や自然科学)の話題について語り合う場です。JSAOはサイエンスカフェ活動にとりくみ、会員の専門性を活かして講師も派遣しています。

  店街のサイエンスカフェPortal
 (情報をまとめるポータルサイト)に移動

 最近のサイエンスカフェの記事を見る