日本科学者会議(JSA)とは─急速に進展した科学技術を人類に役立て正しく発展させるためには、科学者自身がその社会的責任を自覚しなければなりません。日本科学者会議(JSA)は、人文・社会・自然科学のすべての分野の科学者が協力しあって科学の各分野を総合的に発展させること、その成果を平和的に利用するよう社会に働きかけることを目的として活動しています。JSAは「日本の科学者 (Journal of Japanese Scientists)」─科学の全分野を網羅した総合学術誌(月刊:1966年創刊)を発行しています。

日本科学者会議大阪支部(JSAO)は、全国にあるJSA支部の一つとして、大阪に在住/勤務する科学者(研究者・教育者・技術者・弁護士・医師・大学院生など)が参加しています。


【お知らせ】

JSAOオンラインシンポジウム

「コロナ危機と新自由主義」

主催 日本科学者会議大阪支部

 

講師 牧野広義(JSA大阪支部幹事・阪南大学名誉教授・労働者教育協会副会長・関西勤労者教育協会会長)
日時 10月21日(木)19時から
場所 ZOOMによるオンライン
参加 無料

 

参加方法

以下のページからオンラインで申し込みできます。参加申し込みをしていただいた方に、後日招待メールを送ります。参加申し込み締め切りは、10月17日(日)24時とします。

オンラインでの開催ですので、大阪支部に限らず、会員に限らず、全国どこからでも、どなたでも参加申し込みが可能です。
たくさんの方の参加申し込みをお待ちしています。

→ 参加申込ページへ

 


更新情報

  • 【お知らせ】【関西懇】10月例会「黒い雨裁判」に学ぶ
    画期的判決で原告勝訴となり、国の上告取りやめで判決が確定した「黒い雨裁判」...争点となった「降雨域」の認定に至る経緯を学び
    科学と科学者のあり方を再確認する。
    日時:10月10日(日)午後2時〜
    Zoomオンライン開催(←終了しました)

 

 更新情報をもっと見る


【著書紹介】より
【著書紹介】より

『福島第一原子力発電所の地質・地下水問題―原発事故後10年の現状と課題』
『福島第一原子力発電所の地質・地下水問題―原発事故後10年の現状と課題』

新型コロナウイルスD624G変異株についての哲研報告
新型コロナウイルスD624G変異株についての哲研報告

【パンフレット】「日本学術会議任命拒否 ねらいと問題点 −軍事研究との関わりについて-」
【パンフレット】「日本学術会議任命拒否 ねらいと問題点 −軍事研究との関わりについて-」





JSAOの活動



JSA近畿

近畿地方の各府県にあるJSA支部が関わる企画、近畿地区全体のJSA企画などをお知らせしています。


サイエンスカフェ

サイエンスカフェは、市民と科学者が気軽にお茶をのみながら、科学(社会科学や自然科学)の話題について語り合う場です。JSAOはサイエンスカフェ活動にとりくみ、会員の専門性を活かして講師も派遣しています。

  店街のサイエンスカフェPortal
 (情報をまとめるポータルサイト)に移動

 最近のサイエンスカフェの記事を見る